専業主婦 キャッシング 金利

MENU

専業主婦のキャッシング〜金利について

お金を消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンを利用して借りるときに気になることの一つは金利ですね。金利が数%違うだけで利息の負担が結構変わってきますので、なるべく金利が低いところからキャッシングしたいと思うでしょう。

ロボット君

金利は、たとえば、4.5%〜18.0%のように年率最低金利と最高金利が表示されています。金利は、限度額に応じたものとなりますが、限度額は属性がいい人が高く属性があまりよくない人なら低くなります。ですから、金利も返済能力信用性ともに高いとみなされた人は低くなり、そうではない人は金利が高くなります。専業主婦がキャッシングする場合は、どうかというと、やはり自分に収入がないわけなので限度額は低く設定され、金利も高い方が適用されます。ですから、専業主婦が消費者金融のキャッシングを利用する場合なら、年率18.0%や20.0%という数字が適用されます。銀行カードローンも専業主婦も申し込めるところがありますが、銀行カードローンの最高金利は、14.5%前後なので、専業主婦が申し込みをするとそのぐらいの金利が適用されます。

 

金利は低い方がいいですが、銀行のカードローンは審査が不安という専業主婦の方は、消費は金融でキャッシングという選択になると思います。専業主婦に貸し付けをしているのは、中小の消費者金融のレディースローンですが、最高金利は大手消費金融と同じく18.0%というところもあれば20%というところもあります。金利が高い方が審査は緩いですが、利息の返済負担を考えると、年率20%の金利はちょっときついですね。