専業主婦 キャッシング 審査

MENU

専業主婦とキャッシングの審査

最近のキャッシングは大変便利になっていて、来店不要で契約までできますし、即日融資も可能です。会員になれば電話一本で、あるいは24時間いつでもネットで申し込めば、即時に振込みで融資をしてくれます。こんなに便利なキャッシングですが、誰でもお金を借りられるわけではなく、金融機関の審査に通らないと融資をしてもらえません。

ネコ博士

審査は、その人の職業や職場、勤続年数などが対象になりますが、仕事をしていない専業主婦の場合は、何が審査されるのでしょうか?専業主婦の場合は、配偶者に安定継続した収入があることが条件です。また、申し込みフォームには、住居形態や居住年数、他社借入先や現在の住宅ローンの利用状況、なども入力しますので、これらもキャッシングの審査の対象になります。専業主婦の方でも、住宅ローンのない持家に長年住んでいるのであれば、審査には有利ですね。また、他社からの借り入れ状況も審査されるので、すでにたくさんの金融機関からの借入残高があると審査には不利になります。また、信用情報機関に信用情報の照会がされますので、もし、はなはだしい延滞の記録や債務整理などの記録が残っていると、銀行からのキャッシングはほぼできません。

 

審査が不安な専業主婦の方は、中小の消費者金融のレディースローンを利用できます。消費者金融は総量規制の対象になっているので、専業主婦が申し込みをするには運転免許証や健康保険証などの本人確認書類のほかに、配偶者の同意書と婚姻関係を証明できる書類が必要になります。これらの書類の提出がないと審査はできませんのでお金も借りられません。専業主婦が消費者金融のキャッシングを利用しようと思うと、書類の提出が多くてちょっと面倒ですし、ご主人に内緒で借りることもできませんが、審査は緩くなっているので、どうしてもキャッシングが必要という専業主婦の方は検討してみてください。